KYCとはなんのことですか?

Q. 取引所やデビットカードの作成でKYCという物を見かけることがありますが、これはどのようなもので、どんなときに必要になりますか?

A. KYC とは "Know Your Customer" の略語です。

取引所などの金融機関では金銭の不正利用を防止するために利用者個人を特定する必要があります。そのために、利用者に対して "運転免許証" や "パスポート" 、"公共料金の明細" などといった、所在を確認する書類の提出を求めます。

なお、KYC を行わずに使えるサービスがほとんどですが、利用に制限がありますので、必要に応じて手続きを行なって下さい。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk